gleich zum inhalt springen

ハイフによる痩身エステの効果とは

ハイフとは高密度焦点式超音波治療法をもとにした痩身エステのことで、キャビテーションを上回る痩身効果があるともいわれています。
ハイフの原理はレンズを通すことで一点へ集中させた超音波の効果で脂肪細胞を破壊し、体外に排出することで皮下脂肪を減らすというものです。
施術によって破壊された脂肪細胞が完全に体外に排出されるまでには4週間から12週間程度かかるとされています。

また、脂肪細胞を破壊してから体外に排出するので、施術後にリバウンドをする可能性は低いです。
ハイフによる痩身エステでは1回施術を受けただけでも高い痩身効果を実感することが可能ですし、狙った部位の脂肪細胞を破壊することができるのでセルライトを解消することも可能です。

また、破壊された脂肪細胞が完全に体外に排出されるまで効果が持続するので、自然に身体が引き締まっていくのを実感することができます。
それに、肌細胞の機能を活発にしたり、新陳代謝を活発にしてコラーゲンの生成能力を高めたりする効果もあるので、施術後に肌がたるむことがありません。
ハイフによる痩身エステでは皮膚の内部に超音波を集中して照射することができるので、皮膚の表面はほとんどダメージを受けません。
そのため、施術によって火傷や青あざなどが生じる可能性はほとんどありません。

また、痛みが全くないというわけではありませんが、他の脂肪吸引などと比べると痛みはかなり少ないです。
それに、副作用やダウンタイムもないので痩身エステが初めての人でも安心して施術を受けることができます。
どうしても心配だという方は川口のエステの口コミを確認しておけば、事前に心構えができるでしょう。
ただし、脂肪層の状態によっては施術を受けられないこともありますし、脂肪層の場所が深いと術後に出血しやすくなるので注意が必要です。

user in nocategory on 7月 01 2017 » Comments are closed.