gleich zum inhalt springen

息子の急病で緊張した夜

昨夜、息子が突然「頭と耳が痛い」と、うずくまってぎゃんぎゃん泣き出した。

普段、比較的物分りがよく、泣き続けることがない息子。
子供用の鎮痛剤を飲ませてみたり、アイスノンで冷やしてみたりするものの、一向によくなる気配がない。

夜の11時。救急病院へ行くべきか。我が家には車がなく、しかも夜間診療の病院まではかなりの距離がある。
タクシーを呼ぼうか。でも、熱はない。様子をみるべきか・・・。
痛みで転げまわる息子を横に、どうするべきか悩む。

症状をネットで調べると、思い当たる病名があった。急性中耳炎。赤ちゃんのころから中耳炎に数回かかっている息子。
こんなに痛がるのは初めてだけど、きっとそうだろう。確信して一晩様子をみることにした。

息子は泣きつかれてようやく眠った。今日のあさいちでの受診の結果、予想通り中耳炎だった。
処置してもらい、痛みが治まった息子。「ママ、昨日はありがとう」冷静に判断できた自分、痛みに耐えた息子。
どちらもよく頑張りました。

user in nocategory on 4月 07 2014 » Comments are closed.