gleich zum inhalt springen

日々子ども中心の生活です

子どもを育てるという事は、自分の時間をどれだけ犠牲にできるかだと思います。

なぜかというと子育てはなによりも子ども中心の生活になるからです。

私には絵を描く趣味がありました。
一人目の子どもが生まれても絵を描く時間だけは作っていました。

というか子育てよりも絵を描いている方が楽しいので、そっちを優先してしまった感じです。


どうしても絵を描くために子どもを放置してしまう事もしばしばあったかと思います。

ご飯もあげているしおもちゃも与えているので最低な母親という意識はなかったんですが、
このままではいけないという意識が芽生えて絵を描く趣味をやめる決意をしました。

今ではほとんどの時間を子どもに使っています。
そりゃあ絵を描きたいですよ。

でも自分の趣味に没頭して子どもを犠牲にするなんてできないんです。

子どもが成人するまでは自分の時間を持たない覚悟が必要だと思いました。

user in nocategory on 6月 28 2014 » Comments are closed.